俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月商30万円ぐらい。 どうぞよろしく。

子連れで行ける世界で一番美味いカレー屋。欧風カレー『gii(ギー)』



スポンサーリンク

f:id:summer39191628:20161103161436j:plain

 

どうも。

小さい子供がふたりいる我が家では、外食をするにも一苦労。混んでいる店には当然入れない。(入って嫌な思いをした経験多数

なのでかなり厳選した中から紹介している。

 

今回のお店のポイントは以下になる。

 

・欧風カレー専門店

・辛さを選べるので子供も安心

・世界一美味い

・場所は埼玉大宮

・子連れOK

・混まない(並ばない)

・サービス精神旺盛

 

順を追って説明していこう。

 

欧風カレーの専門店

この店の目玉は欧風カレーになる。というかこれしかない。

一応メニューはあるのだが、

・ビーフカレー

・チキンカレー

・ポークカレー

・チーズカレー

…などなどとにかくカレーを基本とし、具材が違うだけである。つまり欧風カレー専門店である。

f:id:summer39191628:20161103162811j:plain

こちらはチキンカレーのチーズトッピングになる。ライスに乗っているのは野沢菜とチーズのフレーク(ルーを掛けるととろける)になぜか梅干しである。最後に書くが、こういったサービスが過剰に盛り込まれた変態的な店である。

辛さを選べる 

我が家のような子連れだと、辛さの問題がある。カレーはとくに難しい。外食のカレーは基本的に大人の鈍感になった舌に合わせてあるので、過剰な刺激になっていることがほとんどだ。

しかし、giiはその辺りも承知している。

甘口・中辛・大辛に加え、「辛さなし」も提供してくれる。これで子供も安心である。

ちなみに甘口といっても辛さは確かに感じる。辛いののが苦手な私(柿の種が限界)は甘口で十分である。

子供だけではなく、辛いのが苦手な大人にも優しい店なのだ。大好きである。 

世界一美味い

埼玉に住んでいない人には申し訳ないのだが、世界一美味いカレーは埼玉にあるとハッキリ申し上げなければならない。

つまりgiiのカレーが最強である。これは決定事項だ。

偉そうなことを書いていると思われるかもしれないが、私はかなりのカレー好きで都内の有名所はほとんど実食済みだし、なんならレトルトのカレーだって網羅している。(辛いのは苦手だけど、汗だくになりながら確認している)

基本的にカレーなんて美味いものだ。カレーの美味い店はたくさんある。

だがどうだろうか、驚くほど美味いカレー屋はあるだろうか。一口食べた瞬間に感動するカレー屋が他にあるだろうか。

インドカレーや欧風カレーというジャンルの垣根さえも越え、giiはカレー屋の頂点に君臨している。嘘だと思うなら実際に確認してみるがいい。

基本情報

お店の基本情報は私の大嫌いな食べログを参考にしてもらうのが一番であろう。

不愉快だが、これもgiiのためだと思い我慢しようじゃないか。

 

食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメサイト

 

場所はこちら。

Google マップ

 

場所が場所だけに車で行くのが一番だが、駅から歩いても行けないことはない。(行ったことないけど)

混まない(並ばない)

子連れで厳しいのは味だけでなく、混み具合も関わってくる。基本的に子供は待てない生き物である。

実はgiiは地元でも当然のことながら有名なお店なので、時間帯によっては並ぶことになってしまう。

狙い目は11:30の開店直後、夕方である。この時間であればすぐさま店内で食事をすることができる。

また並ぶことになっても無線機を渡してくれるので、車があればわざわざ立って並ばなくても呼び出してくれるシステムになっている。

異常なまでのサービス精神

giiのカレーは基本的に1250円である。地球で一番美味いカレーの値段としては相応だと思う。

だがこの店の異常な所はここからである。

上でも書いたように、ライスの上に謎のトッピングが施してある。これがまたカレーとの相性が最高なのだ。初体験に震えて欲しい。

また、無条件で前菜を出してくれる。

それがこれだ。

 

f:id:summer39191628:20161103165003j:plain

突然のじゃがバター。

初めて来店したとき突然目の前に現れたこいつに私の脳内は「?」に占領された。

 

「前菜です」

戸惑う私に冷静に説明する店員さん。じゃがバターを前にそこまで冷静にいられる精神力もまたgiiが「世界一」と言われる所以である。

 

じゃがバターを黙々と食べている(ちなみに激熱)とカレーが運ばれてくる。胃袋が小さい人だと膨れてしまう恐れがある。炭水化物のパワーである。まあその辺りは自分でコントロールしてもらいたい。

 

さらにトッピングもある。

f:id:summer39191628:20161103165945j:plain

左から、レーズン、福神漬、らっきょうである。どれも文句なしに美味い。うちの子供はこのレーズンに目がない。こちらが止めるまで永遠に食べ続けてしまう悪魔的な食べ物が、無造作に各テーブルに配置してある。giiが魔境と呼ばれる所以である。(言われていない) 

 

過剰なサービスはまだある。

割引である。

これだけサービスを展開しておきながら、さらに割引までするという商売っ気の無さがまた変態的で良いと思う。

 

具体的にはこちらになる。

f:id:summer39191628:20161103170251j:plain

一度食事をするとgiiの会員カードをくれる。次回からこれを会計の際に提示すると、勝手にカレー一杯につき200円引きとなる。

ポイントが溜まったらとか、そんなまどろっこしいことは言わない。「次回から永遠に200円引き」これである。男らしいとかそんなレベルではなく、もうアホとしか言いようがない。

だがそれが「世界で一番美味いカレー屋gii」なのだ。

 

埼玉は大宮に君臨する変態カレー屋gii。

ぜひ世界一の味を楽しんでもらいたい。

 

異常。

 

もとい

 

以上。