読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

【奇策】親御さんに朗報。仮面ライダーの玩具を安くすませる方法

お金


スポンサーリンク

f:id:summer39191628:20170227100452j:plain

 

どうも。

 

子供ができてから知ったことがある。

 

 

仮面ライダーの玩具高すぎ。

 

うちの長男が仮面ライダーにドはまりしているのだが、欲しがる玩具がいちいち高い。

代表格であるベルトは普通に5000円超えするし、さらには付属品というか、それがないと楽しめない小物みたいなやつが1000円ぐらいする。しかも何十種類とある。

さらには武器である。こちらも余裕で5000円ぐらいする。誕生日や何かの記念に買ってあげたりするのだが、なんと驚くことにひと月もしない内に新しい武器がテレビで出てきてしまう…。

また、せっかく買った玩具たちも、新たな仮面ライダーのシリーズが始まってしまえば、用済みになってしまう。子供は新しいライダーの玩具をご所望である。

 

子供は常に新しい玩具に魅了される。

 

こんなのまともに相手をしていられない。

大体にして、子供の玩具は本当に役に立たない。ちょっといじって音が鳴って、光るだけ。

たったそれだけの機能しかないものに5000円を出すのは、かなり馬鹿らしい。

誕生日にライダーのベルトを買うとき、奥さんが心底嫌そうに「これ何の役に立つの?」と言っていたが、象徴的だと思う。まったくもってその通りである。

 

たぶん、世の中には私と同じような苦悩を抱えている親御さんは多いと思う。

 

で、私なりに色々考えた結果、ちょっとした方法を思いついた。

で、実際に試してみたらかなりの効果を出すことができたので、みなさんにオススメしてみたい。

超簡単に説明

あんまりダラダラ書いても誰も読んでくれそうにないので、最初にその方法を簡潔に書いておく。

 

Amazonプライムに加入する。

②子供にプライムビデオを観せられる環境を整える。

③プライムビデオでタダで観られる古い仮面ライダーを子供に鑑賞させる。

④子供は新しい仮面ライダーのシリーズだと認識する。

⑤その仮面ライダーの玩具を欲しがるか確認する。そして欲しがるようであれば、もったいぶる。

⑥古い仮面ライダーの玩具をネットやリサイクルショップでバカみたいに安い値段で購入する。

⑦子供歓喜

 

以上である。

 

絶対に効果が出ると言えるような方法ではないが、大体の子供には有効なんじゃないかと思っている。

また、読んでもらったとおり、初期投資が必要な方法でもある。そういう意味ではみんながみんな使える方法ではないだろう。

だがすでにAmazonプライム会員で、さらにはプライムビデオを観られるのであれば、すぐに無料でできる方法だ。

 

これだけで分かる人もいるだろうが、ちんぷんかんぷんな人もいるだろうから、以下に詳しい説明をしておく。

 

Amazonプライムに加入する

CMでもクソほどやっているAmazonの配送サービス(という名の実際はブースター&過剰サービス)である。

 

こちらのサービスに加入すると、今回の作戦の肝である「プライムビデオ」を観られるようになる。

ちなみにサービスの概要としてはこんな感じ。

 

・年会費⇒3900円(税込み) 月額にすると325円。

・指定日配送、お急ぎ便が無料

・プライムビデオが見放題

・Prime Music(100万曲以上)が聴き放題

Kindle端末を持っていると、毎月一冊無料で本が読める(ただし読める本は限定されている) 

・写真データーを無制限で保管してくれる

・おむつとかが安くなる(実際はスーパーの安売りとかの方が安かったりするけど)

 

他にも細々したものはあるが、大体こんな感じのサービスである。

別に必要ない人もいるだろうし、普段から映画や音楽にお金を使う人、日常的にAmazonで買い物をする人であれば、絶対に使うべきサービスだと思う。

 

②プライムビデオを観られる環境を整える

続いてはプライムビデオを観る方法である。

パソコンやスマホがあるのであれば、そのまま観ることができる。

しかし、子供にパソコンやスマホを長時間占拠されるのは嫌だと思うので、やはりここはテレビで観られるようにしたい。

で、そこで必要になるのがふたつ。

 

FireTV stickとWi-Fi(もちろんネット環境も)である。

 

FireTV stickはこちらのタイプが1番安いのでオススメ。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

Wi-Fiに関しては、自宅にネット環境が揃っているのであれば、機器を購入するだけで大丈夫である。

 

機器を購入するのであれば、超ざっくりであるがこの3つの中から選ぶのが王道かと思われる。

 

ワンフロアで使用する場合

階をまたぐぐらい広範囲で使用する場合

ワンルームで使用する場合 

Wi-Fiに関してはもっと詳しいことを説明している記事がたくさんあるので、そちらを参考にしてもらった方がいいかもしれない。

 

※例えばこの記事とか

yasashikunet.com

 

③子供に古い仮面ライダーを見せる 

さて、ここからが作戦の肝である。

プライムビデオを観せられる環境を整えたら、実際に子供に古い仮面ライダーを観せよう。

といっても、前作では意味がない。数年前のものを選ばないと、後々玩具を買うときにあまり安くなっていない場合があるので注意だ。

ちなみに我が家では現在(2017年2月)、仮面ライダーウィザードが絶賛放映中である。

 

子供は単純なので、目の前に現れた新たな仮面ライダーを素直に「最新作」として受け取ってくれる。そして当然、その玩具を欲しがる。

とにかく新しく目にしたものであれば、そこに価値を見出すのが子供なのだ。

まあこれは大人である我々も変わらないだろうが…。

 

④玩具を欲しがることを確認

とはいえ、一応子供が本当に玩具を欲しがるかの確認は大事である。獲物が網にかかっているとタカを括るのは危険だ。

 

確認の仕方は色々あるだろうが、我が家では

「ウィザードの玩具があったらいいね」

とか

「ウィザードの玩具は持ってないね」

などと言って、子供の所有欲を煽る。

 

これで子供が乗ってくるようであればこっちのものである。

 

「でもウィザードの玩具は高いしな~」

とか

「特別な玩具だからすぐには買えないしな~」

「友達は誰も持ってないし」

なんてことをことあるごとに吹き込む。

 

⑥玩具を手に入れる

この方法はいくらでもあると思う。

オススメはリサイクルショップである。本当に笑ってしまうような値段で売っている。

ちなみに、うちの子供が欲しがっていたウィザードの変身ベルトは1000円で購入した。(定価6825円。Amazonだと、なぜか1万円近くした)

 

あとは来るべきタイミングに合わせてプレゼントするだけである。

 

この方法を使えるのであれば、例の細々とした付属品たちも1個100円で買えるので、総額で見れば相当節約できる。

 

以上。お試しあれ。