俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

伸び悩むブロガーが真っ先に考えるべき5つのこと

f:id:summer39191628:20160808131908j:plain

 

どうも。

 

「不労所得を得るんだ!」

そう勢い込んでブログを始めたものの、有名ブロガーが言うような収入には到底届かず、地獄の底を這いずりまわっているようなブロガーがたくさんいることと思われる。

夢を抱くのも大志を抱くのもその人の自由である。思うようにブログが育たずに苦しもうが、夢破れようが知ったこっちゃない。だが私も少なからず同じような経験をしているし、なんならこのブログだって常に伸び悩んでいるし、どうすればいいのかはずっと分からないままだ。

ただそんな中でも私は、はてなでブログを開設してから3ヶ月の間にスマートニュースに3度掲載されるという実績を作ることができた。

これは常にブログについて悩み、もがき、自分のちっぽけなポテンシャルに抗い続けた結果だと思っている。

そんなブログで悩むことが持病になっているような私なので、今現在ブログが伸び悩んでいる方に少しぐらいはアドバイスができる。

というのも、いつだって悩んだときに考えることや、気付かされることなんてのは同じなのだ。いつだって大事なことはそんなにたくさんなかったりする。

この記事は私がブログが伸び悩んだときに考えることをまとめたものである。少しでもあなたの悩みを解決するキッカケになればいいと思う。

 

スポンサーリンク
 


 

何がやりたいのか?

f:id:summer39191628:20160808212343j:plain

あなたがブログをやるには何かしらの目的があると思う。

最初に書いた通り、それは不労所得に代表されるようにお金かもしれない。

PVやはてブ、読者数、フォロワーなど承認欲求を満たすものかもしれない。

アーティスティックな感じで「自己表現」をしたい、という人もいるかもしれない。そもそも他者表現なんてのはないのだが。

ゴールが明確になっているだろうか?または直近の目標はなんだろうか?

悩むときというのは向かう先が分からないときに起こりがちである。そして大概の場合、実はどこに進もうとしているのかは分かっていたりする。ただやるのが面倒だったり、何か失うものがあるのが怖いだけなのだ。

面倒さやリスクをどうするかは本人のみぞ知ることであるが、とにかく目的地がなければ進むこともかなわないだろう。それはただの散歩である。

ムダなこだわり、プライドがないか?

f:id:summer39191628:20160808213004j:plain

ブログというのは何でもありだ。やれることは腐るほどある。

そんな中でみんながそれぞれに「自分らしさ」を打ち出そうとしている。よく言う差別化というやつだ。

これが曲者である。

差別化をするために自分らしさを追求する。そうすると次第に訳が分からなくなる。「自分らしさ」ってなんだっけ? 好みか?こだわりか?

というふうに己という名の迷宮に迷い込んでいく。

ちなみに私も迷い込んでいた時期があった。

※参考記事

orehero.hateblo.jp

差別化をするために、自分らしさを出すために、世のブロガーたちは「何を書き、何を書かないか?」というルールを持ち出す。

別にそれは悪いことではなく、ひとつの独立したメディアとして成長するためには必要なことだと思う。

ただ、それができる人とできない人がいるということは知っておいた方がいい。

そして自分がいつまでも、自分のこだわりやルールの中でブログを書き続けられるか?という問いかけをするべきである。

悩んでいるのは、それだけ袋小路に迷い込んでいるということだ。そしてその袋小路は自分自身で作り出しているものではないだろうか?

いらぬこだわりやプライドがないかを考えてみよう。

自分のできること、できないこと 

f:id:summer39191628:20160808214751j:plain

理想を高く持つことは大事である。

しかしそれに縛られ、途方に暮れていては元も子もない。

まずは自分ができることと、できないことを把握する必要がある。

周りの優秀な人やケースばかりを見て、「あんなことがしてみたい!でも全然できない!苦しい!死にたい!承認欲求!」となるのは時間のムダである。

いつだって自分ができることの積み重ねの先にしか、理想は訪れないのだ。理想があるからとできるようになる訳ではないので、勘違いしないように。

できないことをしてもできない。当たり前の話なのだが、意外とこの落とし穴にハマることが多いのは、きっとネット環境のせいで容易に成功例を目の当たりにできるからなのだろう。

 

スポンサーリンク
 

 

甘えていないか? 

f:id:summer39191628:20160808215744j:plain

この情報化社会。悩みがあれば大抵のことはネットで答えを見つけることができる。

そのために自分の力で問題や悩みを解決することができなくなっているように思う。もちろんそれは私も例外ではない。

「どうしたらもっとブログのPVが上げられるだろうか?」

そんなことを考えて調べれば、いくらでもPVを上げる方法的な記事は見つかる。しかし結局の所、ブログの形態や内容によってやり方は様々である。たぶんこれは「どうやって生きればいいのか?」という問いと同じようなものだ。

答えらしきものは世の中にたくさんあるけども、最終的には自分で考え、行動を起こすしかない。誰かが解決方法を提示してくれると思ったら大間違いなのだ。

自分の中にそういった甘えがあると、成長することができなくなる。これは何でも同じことかもしれないが。

手を動かしているか?

f:id:summer39191628:20160808223638j:plain

「どうしたらいいか分からない」

「あまりにもやることが多すぎる」 

「理想が遠すぎる」

「周りの目が気になる」

「思い通りにならない」

 

分かった。もう分かってるよ、全部。だからまず手を動かせ。悩むんだったら手を動かしならが悩め。そもそも手を動かしていたら悩んでいる時間なんて無くなるから。

これは悩みという負の作用を、手を動かすという原始的にもほどがある暴力的な手段によって相殺するようなものだ。だから非常に効果が高い。

これは完全に私の個人的な印象だが、暇な人ほど悩んでいる気がする。やれることならいくらでもあるはずだ。

だからこれからは「悩んでいるな」と気付いたときは「自分は暇なんだな」と思うようにしよう。

 

以上、健闘を祈る。

 


スポンサーリンク