読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月商30万円ぐらい。 どうぞよろしく。

杏の歌動画をひたすら紹介するので嫉妬に燃えてください



スポンサーリンク

15-quotes150825-002

 

どうも、ひろたつです。

音楽好きな私は歌の上手い人も大好きです。
で、最近知ったんですけど、女優の杏さんの歌声が素晴らしいんですよね。「上手いっ!」ってよりは「味がある」という感じで非常に聞き心地がいいんです。

美人だわ、スタイルはいいわ、歴史には詳しい、親父は渡辺謙、旦那は東出昌大。すでに完全無欠なのに、それに加えて歌まで上手いという…。ここまで圧倒的に優れていると、私のような小者は嫉妬の感情さえおきません。
それこそ違う生き物を見ている感じですよね。ゴリラの怪力に嫉妬したりしないでしょ?

◯動画をひたすら


こちらは杏さんがTOKIOの番組に出演したときのもの。冒頭で紹介されていますがこの御方、絵まで上手いんですね。何あのカメラのやつ。凄すぎでしょ。

歌っているのはTOKIOの『太陽と砂漠のバラ





お次は、杏さん自身が主演したNHK連続テレビ小説ごちそうさん」の主題歌である、ゆずの『雨のち晴レルヤ』です。
こちらはアレンジを変えているといるのでだいぶ印象が変わっています。柔らかい歌い方で雰囲気を演出していますね。





次はマッキーの『どんなときも』です。
杏さんとマッキー本人とのデュエットという豪華なものになります。ハーモニーも美しいですね。音程がしっかりと取れている証拠です。

スポンサーリンク
 







これは変わり種。妖怪人間のテーマです。
杏さんと言えばベラですからね。

15-quotes150825-002

こうやって見ると、ほとんどメイクしてないんですね。ベラってけっこう濃い顔のイメージがありましたから。

15-quotes150825-002

こちらの動画は、ベラVer.と銘打ってボサノバ調にアレンジされています。
この曲をなぜこんなにもオシャレに仕上げてしまったのだろうか…。





お次はドラマのワンシーンから。だいぶ前のドラマなのですが、こんな起用のされ方をするってことは、元々杏さんの歌唱力には定評があったんでしょうね。

ちなみにオリジナルソングであります。





続いて、こちらはキリンジの名曲『エイリアンズ』
ストレートな歌声を駆使して渋く歌い上げています。なかなか難しい曲なので拙い部分はありますが、それでも上手いことは否定できませんよね。





探している内に気付いたのですが、そもそも杏さんのYOUTUBEチャンネルがあったんですね。

杏ちゃんネル

こちらの動画もまとめておきましょう。
まずはみんな大好き、というか聴きすぎて食傷気味の『Let It Go』です。





選曲が渋めですね。こちらはビートルズ 『I've Just Seen A Face』です。ちなみに私は知らない曲です。





最後は私が大好きな曲。オリジナルラブの『接吻』。
本家は粘っこく力強い歌声ですが、それとは真逆の清潔感そのもの!といった感じに仕上がっております。



◯一流の人が別のことに手を出すとなんか面白い


いつだかのコカコーラのCMで中田英寿がボクシングをやるやつがあったんですけど、それもメチャクチャカッコ良かったんですよね。普段見られない姿だというのがあるので、余計に面白く感じるんですよね。

それと一緒で、「女優」という看板を背負っている杏さんがこうやって歌声を披露してくれるとなんか聴いてみたくなっちゃいますよね?なんなんでしょうこのワクワク感は。

思うに私たちは、心の奥底でヒーローを求めているんですよね。無敵のヒーロー。
だから芸能人という何かしらの分野で成功している人には、別の分野でも活躍してもらいたいし、それを見ると痛快ですよね。将棋の羽生さんがチェスも強いってのも同じ感覚があります。めっちゃ痛快。

なかなか面白かったので、こういうの他にもないか探してみます。