読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

これは良書…。特掃隊長 『特殊清掃 死体と向き合った男の20年の記録』



スポンサーリンク

15-quotes150825-002

 

どうも、ひろたつです。これは大当たりでした。

◯人気ブログの書籍化

 

特殊清掃 (ディスカヴァー携書)

特掃隊長 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-09-18
売り上げランキング : 34452
by ヨメレバ

 



佐々木俊尚氏、イケダハヤト氏らが絶賛した感動のノンフィクションが携書になって登場! 

 

増え続ける孤立死、自殺。
死を通じて「生」が見えてくる。


人気ブログ『特殊清掃「戦う男たち」』から生まれた書籍が携書となって登場!「特殊清掃」とは、遺体痕処理から不用品撤去・遺品処理・ゴミ部屋清掃・消臭・消毒・害虫駆除まで行う作業のこと。通常の清掃業者では対応できない業務をメインに活動する著者が、孤立死や自殺が増え続けるこの時代にあって、その凄惨な現場の後始末をするなかで見た「死」と、その向こう側に見えてくる「生」のさまざまな形。

 


評判よかったのも納得の良書でした。

◯美しさを感じられるほどの文章


正直なところ特殊清掃というグロテスクな仕事内容から、この本には「怖いもの見たさ」的な興味がありました。
しかし本書の中でグロテスクさを前面に押し出してくることはほとんどありません。そこに特掃隊長の”非日常感”が余計に感じられました。

「人ってのは腐るんだよ」

そんな当たり前のことであり、誰もが目を背けていることが、彼にとっての日常の中に溶け込んでるようでした。

人間が腐り、崩れるさまを日常的に見てきた彼の文章は、とても洗練されていて、ときには冗談を交えて展開されます。
この文章から伝わる真摯な想いや、…なんというか”美意識”が本書の最大の魅力です。とにかく語り口が上品で美しいんです。ブログを再編したものらしいのですが、書きなぐられたようなものではなく、推敲を重ねたすえにできた文章なのでしょう。

◯死に触れると人は真摯にならざるをえない


人が死ぬのは当たり前のことですが、私たちはそんなことは意識せずに日常を過ごしています。
当たり前が当たり前じゃなくなっているんですね。

本書の中のあるエピソードが非常に印象的でした。
交通事故で亡くなったある男性の話です。



故人の車は、交差点で信号待ちをしていた。
そこに、後ろから来た大型トラックが激突したのだ。トラックは結構なスピードを出しており、ほとんど減速しないまま故人の車に衝突。そして、故人の車を押し潰しながらビルの外壁に激突して止まった。

(中略)

故人とその車がクッションになってくれたお陰で、トラックの運転手は無傷。
交通事故って、往々にしてこんなもの。
まったく、皮肉なものだ。

故人は、いつものように、いつもの時間で、いつもの道を通って勤務先に向かっていた。
そして、いつもと違う災難に襲われた。


当たり前の日常に、すっと差し込んでくる死。

その事実を理解している特掃隊長は、日々の大切さや、儚さを噛み締めながら生きているように感じます。人生に対して真摯であるからこそ、こんなにも美しい文章を紡げるのでしょう。

そしてそれらは本来、私たち人間が当たり前にもっていなければならない感覚であると思うのです。
死を思わなければ、自分の時間や他人に対して真摯になることはできません。

しかしそれらが有限であり、いつ失ってもおかしくはない、という事実は忘れるべきではないと思った次第。

スポンサーリンク
 



◯素直に頭が下がります


グロテスクな描写は控えめですが、それでも文章の端々に清掃現場の壮絶さは伺えます。
この記事を書くにあたって、グーグル先生に勇気を出して聞いてみたんですよ。「特殊清掃 画像」で。

…後悔しました。

こういうのに耐性がない人にはキツすぎる検索結果でしたね。

以前まで、この世で一番尊敬できる職業が「駅のトイレ清掃員」だったんですけど、それに負けずと劣らないですね。
トイレならもし清掃しなくても汚くなるだけで済みますけど、特殊清掃は誰かがやらないとそれこそ病気になりそうですから。腐敗した臭いとかも凄そうだし。本の中では「臭いの圧力」なんて表現もされていましたから、そうとうなものなんでしょう…。

普段目に触れる機会はありませんが、日陰でこうやって戦ってくれている方がいるという事実に本当に頭が下がります。

それと同時に、自分の身勝手さや生き方を見直すいい機会になりました。この本を読むと、そういった影響を受けずにはいられませんよ。仕事してる最中とかも思い出しますからね。

高評価も納得の良書。出会えたことに感謝します。

というか、しばらくはこれを超える作品には出会えそうにないです。

特殊清掃 (ディスカヴァー携書)

特掃隊長 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-09-18
売り上げランキング : 54142
by ヨメレバ