読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月商30万円ぐらい。 どうぞよろしく。

U-23代表が北朝鮮に1-0勝利!心臓に悪い試合でした。



スポンサーリンク

_SX353_BO1,204,203,200_

 

◯無事勝利…でも怖かった


1-0という試合内容にふさわしい結果で我らが日本代表が宿敵北朝鮮に勝利しました。
試合を観るまで知らなかったのですが、この年代は北朝鮮に勝ったことがなかったんですね。祝初勝利!

試合内容を一言で表すなら「ギリギリ」ですね。

北朝鮮の「ロングボール放り込み&セカンドボールをなんとか押し込め攻撃」がかなりの脅威でした。実際、東アジアカップではA代表がそれで1-2で負けてますからね。あれは衝撃だったー…。
遠藤航は試合後のインタビューで「北朝鮮の攻撃は予想通りだった」と語っていましたが、いつ失点してもおかしくない試合展開でしたね。私も手に汗握って見守りました。


◯試合内容に不満はあれども


ネットでは早速不満が爆発してますけど、私は満足してます。

こういった大会で相手に圧勝することはそうそうありません。ブラジルW杯でのドイツ×ブラジルの7-1なんてもう起こりませんから。

親善試合や強化試合であれば、勝ち方にクオリティを求めてもいいでしょうけど、これは本番ですからね。そんな甘いことを言っている場合じゃないんです。欲しいものは「勝利」ただそれだけ。満足感なんていらないんです。目的は勝ち進んでリオへの切符を手にすることですから。

まあ大会を通じて成長してもらいたいっていう気持ちは分かるんですけどね。

スポンサーリンク
 

◯さすがの植田直通

_SX353_BO1,204,203,200_


新年スペシャルのやべっちFCで観てからファンになっていた植田直通でしたが、まさかここで得点を決めるとはね。これだけ周りからプレッシャーを掛けられていて、自分達でも「初戦は大事」と追い込んでいた中で、あんなに落ち着いて決めたのはさすがの一言。これはブレイクしそうですねー。

小学生時代にテコンドーをやっていて、全国3位、国際大会の出場経験もあるというエピソードがあるのもいいですねー。これから日本代表を背負って立つ存在に成長してもらいたいです。


◯何者なんだ…こいつは…?

_SX353_BO1,204,203,200_


今回一番の衝撃だったのは彼、室屋成でした。

一応、FC東京の選手ではあるのですが、正確には明治大学サッカー部所属です。

この世代の右サイドバックと言えば松原です。180センチというサイズ、A代表招集経験もあり、という逸材です。直前までケガをしてたので招集は見送られるかと思われましたが、やはりメンバー入り。そうなると初戦も松原になるかと思いきや、出てきたのは室屋成。あまり知らない選手だったので嬉しい発見でした。

相手DFを振り切る切り返し、質のいいクロス、危機察知能力とどれも高いレベルを示してくれました。試合中、「なんだこいつ?!」と驚きの連続でした。
サイドバックに感動したのは久々でしたねー。うん、ホントこれからが楽しみです。私的にはMOMです。


◯各選手の講評


・GK櫛引政敏…そこまで見せ場はありませんでした。風の影響もあってか前線へのフィードもイマイチでした。実力はこんなものでしたっけ?

・DF室屋成…個人的MOM。存分にそのポテンシャルを見せつけてくれました。一気にファンになりました。サイドバックが優秀だと試合がもっと面白くなります。

・DF山中亮輔…素晴らしいボールの質は太田宏介を思わせました。セットプレーに強いのは助かりますね。A代表ではそれが出来ていませんから…。顔が将棋の駒みたいなのは秘密です。

・DF岩波拓也…手の使い方に若干不安がありましたが、見事完封を達成。ひょろっとしているように見えますが、けっこう身体が強いんですね。オフサイドだったゴールは勿体無かったです。

・DF植田直通…値千金のゴールを開始早々決めてしまった役者。本田が「サッカー選手はひとつの試合で人生が変わる」と語っていましたが、まさにそれを成し遂げた選手ではないでしょうか。

・MF遠藤航…インフル明けとは思えない身体の動きでチームを牽引。危ないところに絶対にいる感覚はやはり素晴らしい。ホントに長谷部と姿が被ります。

・MF大島僚太…稀代のゲームメイカーは今回の試合ではあまり持ち味を出せませんでしたね。期待していただけに残念です。

・MF中島翔哉…狭い場所でもボールを扱えるテクニックに加え、相手の当たりを食らっても折れない身体の強さ。やっぱり好きです。足にボールが吸い付く感じが見てて気持ち悪いぐらいでした。

・FW南野拓実…前評判の割りには物足りなかったかな…?もっとガンガンシュート打つかと思っていたんですけど、連携を重視しすぎたかもしれません。

・FW久保裕也…こちらも持ち味は発揮できませんでしたね。やっていることがトップ下みたいになっちゃったのは何故なんでしょう?本当は点を取るストライカーを求められているのでは?

・FW鈴木武蔵…良くも悪くもいつも通りの武蔵でした。見た目のせいで「もっとできるだろ!」と思いがちです。まあそれでも前線で身体を張ってくれましたね。


あと、ハーフタイムの時の長いCM。あれめっちゃ好きなんで毎回やってほしいです。オシムのやつ最高でした。