読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

チョン・テセが語る北朝鮮サッカーの真実など

サッカー リオ五輪


スポンサーリンク

_SX353_BO1,204,203,200_

 

先日放送のやべっちFC鄭大世チョン・テセ)が語っていた内容がかなり興味深かったです。
 

チョン・テセって知ってますか?



そもそもチョン・テセという選手を知っているでしょうか?現在清水エスパルスでプレーする元北朝鮮代表選手です。

0206-mouse01-l

日本生まれなので日本語は日本人と同じレベルで喋れます。ただ国籍は韓国と北朝鮮の両方を持っています。
北朝鮮の選手と聞くと、日本ではかなり偏見を持たれるでしょうが、チョンテセはかなりフランクです。ネットで「パンスト顔!」などと暴言を吐かれても、それを「おいしい」と感じられるユーモアも持っています。

北朝鮮代表として2010年のW杯に出た時は国歌斉唱の際に歓喜のあまり涙を流していました。

_SX353_BO1,204,203,200_

熱い男なんですね。

偏見なしに見れば、普通に好感の持てる男です。


チョン・テセが語った内容

では、実際に語った内容を見てみましょう。


代表が負けたら罰則があるとか、炭鉱に送られるみたいなのは全て嘘
・スペインのサッカーとかチャンピオンズリーグとかはいつも映像で観ている。そんなに閉鎖的ではない。
北朝鮮の代表選手は”国を背負う”という小さな話ではなく、自分の全てを犠牲にしてもいいという覚悟を持っている。
・みんなが信じるものが同じで、性格も純粋無垢な選手が多い。
・国のために絶対に負けちゃいけないと小さな頃から徹底して教えられている。
・勝利のために忠実に身を粉にして戦う姿は感動する。
・代表選手たちはそれで生活しているので、代表から落ちると一気に生活が苦しくなる。
・日本代表は五輪で勝てなくてもクラブチームで給料が貰える。
・得るものは同じだけど、失うものの大きさが全然違う。
北朝鮮では代表選手が集まって一年中一緒に活動させている。
・施設で生活しながら週末だけ家に帰っている。
・連携の部分ではかなりレベルが高い。
・2010年のW杯で世界との差を痛感したので、それからはサッカーの強化を国家プロジェクトとして進めている。
・日本とは歴史的な背景もあるので普段の2、3倍はモチベーションを上げてくる。
北朝鮮でも韓国でも「日本の選手は強く行けば怯む」と言われている。


私が注目したいのは以下の3つです。

スポンサーリンク
 

◯妙な噂は全部嘘

 

代表が負けたら罰則があるとか、炭鉱に送られるみたいなのは全て嘘。


完全にメディアに毒されてましたねー。やっぱり極端に報道されていたりするんでしょうね。
チョン・テセの存在を知った時も私なんかは「北朝鮮の選手が日本でプレーしていいの?!」とびっくりしましたからね。

チョン・テセの人柄を見ていると、そこまで異常な国民達だとは思えませんね。上の人間は分かりませんけど。


◯連携がヤバそう…

 

北朝鮮では代表選手が集まって一年中一緒に活動させている。


これは衝撃でした。

サッカーって連携が命ですからね。その連携の部分を高めようと思ったら、一緒に練習してイメージを共有するしかありませんから。だからこそ、ザックジャパン時代の遠藤、本田、香川は活躍できたんですよね。イメージを共有しているシーンが多数ありました。

どんなにいい練習をしても、いい選手を入れても、いい戦術を取っても、連携がなければ意味がないです。代表選手には付き物の問題ですけどね。
それが北朝鮮は一年中一緒に練習しているっていうんですから、やりたいサッカーの実現度は日本と比べ物にならないでしょうね。恐ろしい…。 


◯子羊だと思われてる

 



 北朝鮮でも韓国でも「日本の選手は強く行けば怯む」と言われている。



チョン・テセはいいやつなのであえて優しい言葉を使っているでしょうけど、本当は「あいつらは臆病者」的な言い方をしているんでしょうね。キーッ、悔しい! 

確かにケガをしたら選手生命が終わりになることもありますしね…相手の当たりを警戒するのは当然だとも思いますけど…ね?

それにしても韓国でも北朝鮮でも共通認識ってことは本当に日本人は臆病なんでしょうね。国民性なのか、それとも韓国、北朝鮮が野蛮なだけなのか。ただ向こうは徴兵制とかありますし、土台が違うと言えばそうですね。


◯偏見を持つのはつまらない

 
偏見があるとつまらない」これに尽きますかね。

余計な偏見は持たずに、ただの相手チームだと思って見た方が楽しめそうです。相手が敵対心を持っていたとしても、私たちが持たなければいいだけですから。
北朝鮮チョン・テセの言葉を聞く限りでは、かなり純粋にサッカーに打ち込んでいるようです。それならばこちらも誠意を持って対応するべきでしょうし、それがスポーツのいい所ですから。戦争じゃないんです

「敵に勝った」よりも「スポーツ選手に勝った」ってなった方が気持ちいいじゃないですか。負けてもいいなんて思いませんが、逆もまた然りです。 

スポーツだから楽しみましょう。