読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

お金持ちの人は年に一回財布を変えるらしい…。それは無駄遣いじゃないのか?

オピニオン お金


スポンサーリンク

0206-mouse01-l

 


ライブドアニュースは裾野が広いですねー。


お金持ちに共通する「財布」の習慣

以下、記事より抜粋。



驚くほどに同じ状況が見て取れる。それはお金持ちの人たちの財布に対する習慣だ。それはたった2つに集約される。

一つは、一年に一回、財布を変えること。もう一つは、お札の向きを常に揃えていること。

お金持ちになればなるほど、お金がお金を産んでくれるという「複利の法則」を実感している。お金のあるところにお金は集まるということを知っている。だから財布を、自分がお金を使うための単なる場所として使っているのではないのだ。

お金が快適に過ごせるように、きれいな財布を使い、その中で、常にきれいに心地良い状態にしているのだろう。

毎年新しい財布に変える。毎日財布の中のお札を確認する。実は、財布やお金を意識的に確認するという行動が、お金に対する意識をさらに高めているとも言える。意識せずに、なんとなくお金を使ってしまうということは無い。お金と良い関係を築いているのだ。
 


よく言いますよね。こういうお金と仲良くする的なやつ。ボールは友達的なことでしょうか?
お金持ちでもなんでもない私は当然お金と友達になったこともないし、なろうと考えたこともないのですが、世のお金持ちたちは皆さんそうしているのでしょうか。

お金持ち「今日もいい天気だね、一万円札くん!」
一万円札「…」
お金持ち「なんだか機嫌が悪そうだね。なにかあったのかい?」
一万円札「…」
お金持ち「まあムリに話すこともないよ。誰にだって体調が悪いときはあるからね!」
一万円札「…」
お金持ち「少しでも君の気分がよくなるように、君の家(財布)を新調しておくね!早く元気になるといいなぁ」
一万円札「…」

これができるようになれば、あなたも明日からお金持ちになれるそうです。ぜひ頑張ってください。

私はやりません。




かっこいい財布だったらYUHAKUがオススメです。




 

そもそもの話ですけど、財布なんていうそんなに劣化しないものをわざわざ毎年買い替えるのはムダじゃないんですかね?でもそれも私のような一般人の感覚であって、お金持ちはそんな些細な出費は気にしないってことですか、そうですか。