読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

【動画紹介】武井壮の魅力を再確認しよう。考える人間が一番強い。



スポンサーリンク

0206-mouse01-l

 


有名な動画かもしれませんが。

◯動画の紹介

『オトナの!』というTBSの番組です。いつもはユースケサンタマリアといとうせいこうが色んなジャンルの人と対談をする番組なのですが、今回は特別編として百獣の王である武井壮が大学で講義を行なうという内容になっています。そしてこの講義の内容が実に素晴らしい!武井壮を好きな人は分かると思うのですが、彼の最大の魅力はその内にある確かな知性です。その魅力が最高に発揮されている動画です。


 

◯考える人間の強さ

武井壮は自分の体のことや、人の価値について考えてきたからこそ今の成功があったと語っています。これは確かにそうなのですが、そもそも人は普通、自分の体についてや、人の価値について「考えよう」とすら思わないのが現実です。きっと考えれば同じような境地にも達するのかもしれませんが、人が悩まないようなことが心に引っ掛かって「これはなぜなんだろう?」と考え始められる人というのは、一握りだけだと思います。

先日、堀江貴文の著書『ゼロ』を読んだのですが、この人も一般人が何も感じないようなことを疑問に感じられる人のようです。やっぱりこの”疑問に思える”能力こそが成功する秘訣のようです

 

スポンサーリンク
 

 

◯かっこい大人になれるか

私には2人の子供がいて、養っていかなければ立場です。呑気にブログを更新している時間があったら会社の仕事に精を出してもっと重要なポストを狙うべきなのかもしれません。その為には嫌な仕事を我慢したり、自己啓発書を読んで嫌なことを克服する方法を模索したりしなければいけないのかもしれません。

しかし、どうやら私にはそんな生活はムリなようです。というかそんな生き方はしたくないのです。

だって全然楽しくないんですもん。
親としての責任とか、大人なんだから嫌なことも我慢しろとか、そんなの関係ないですよね。育児を放棄するとかじゃなくてもっと好きに楽しく生きる術を模索するべきだな、と。

嫌なことを黙々とこなす人もかっこいいですけど、楽しく生きている大人だってかっこいいと思うんですよね。親父がかっこいいとか、自分にはまったくない感覚なんですけど、子供達にはそう思われてもいいかなぁと。

◯新しいものに挑戦する

その為には自分の殻を破ることが大事です。自分の能力を過小評価せず、もっとできるもっとできると信じて色んなことに首を突っ込んでみるべきだと思います。その内に抜きん出るものが見つかるかもしれませんし、そんな評価も関係なしに熱中できるものを発見するかもしれません。

そこからお金に繋げていけるかはまた考えないといけませんが、そんなサイクルは非常に魅力的に感じます。
どうなんでしょうか?新しい自分になるかもしれない、という希望にワクワクするのって誰にでもあるものなのでしょうかね?人によってはいつまでもこのままでいたいって場合もあるじゃないですか。

とにかく私の場合は飽きっぽい性格もあって、今のサラリーマン生活にはうんざりしている所があるので、そろそろ一気に革新したい所です。奥さんには不安がられますけどね…。

武井壮ほどの奔放な人生を送る勇気はありませんが、日々の中でちょっとした挑戦をするのは人生を変えるいい機会になるのではないでしょうか。