読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

PK戦で選手が最も緊張する瞬間を調査した記事が興味深い。

サッカー


スポンサーリンク

0206-mouse01-l

 

これは面白いですね~。

PK戦で選手が最も緊張するのはどの場面か? 4つの局面で見るキッカーの心理
 
ノルウェーの大学生の論文を元にした記事なのですが、PK戦に入ってから蹴るまでを4つの場面に分けてどの場面が一番緊張するのかを調べたものです。

で、これがめっちゃ面白いです。サッカーをやったことのない私ですから、それこそPKの緊張感なんて知るよしもありません。まあ想像はできますけどね。 私だったらまさに蹴るその瞬間が一番緊張しそうな気がしますし、テレビで見てるときはそうですね。ブラジルW杯出場を決めた本田のPKとか蹴る前の緊張感はヤバかったですから。

実際の所は違うようです。

この記事自体が途中で終わってしまっているのですが、どうやら選手達がPK戦で一番緊張するのはセンターサークルに立って順番を待っているときなのだそうです。確かに面接の時とか順番を待っている時って、無防備だから緊張しやすいですよね。ただ運命に身を任せるしかないって感じで。携帯でもいじれれば少しは和らぐんでしょうけどね。

他にも面白かったのは、ボールを持つまでは緊張よりも孤独感が辛いとか、先に蹴った選手が失敗するとちょっと安心するとかが意外でしたね~。でもこれもちょっと分かるかも。仕事でも他の人が失敗するとハードルが下がった感じがあってちょっと安心しますよね?え、私だけですか?

こちらの記事はこの本がベースになっているようです。3000円超えの高額本ですが、マニアの方にはたまらない内容ですね。1000円ぐらいなら買っても良かったけどな…。


PK ~最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?~

ベン・リトルトン カンゼン 2015-12-17
売り上げランキング : 81101
by ヨメレバ


PK戦って、なかなか勝負が決まらないサッカーの試合の中で勝ち負けを一瞬で決めるジャンケンのようなもので、勝者の歓喜と敗者の涙が一気に別れる瞬間なのでドラマが生まれやすいですよね。観ていませんでしたが、2011年のアジアカップPK戦とかめっちゃ良かったですよね。あれはリアルタイムで観てたら最高だったろうなー…。