俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

あなたは変態、いや、天才苫米地英人を知っているか?これが教祖になる人間だ。

DSC_0006

 

みなさん、こんにちは、ひろたつです。

今日は私が大好きで仕方がない頭のおかしい天才を紹介したいと思います。きっとこの記事を読み終わる頃にはみなさんもこの男の理解不能な魅力にやられていることでしょう。


まずはプロフィールの紹介です。これは公式サイトから拝借しましょう。



1959年、東京生まれ。認知科学者(計算言語学認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)。カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事。

マサチューセッツ大学を経て上智大学国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。

現在は米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」を日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。


どんだけ役職に就いてんだよ、この人。絶対にどれひとつまともに仕事してないでしょ。それに何なの「全日本気功師会副会長」って?他の企業もまったく訳が分からないものばかりです。


この男、怪しい…。怪しすぎる。

スポンサーリンク
 

◯実際のしゃべりを見ると圧倒される


これだと全く彼の魅力が伝わらないと思うので、動画を紹介しましょう。長いので時間に余裕がある人だけ見ましょう。人生は限られていますから。

最初は慣れていないせいか大人しめの苫米地英人。しかしエンジンがかかってくると…?
まあ観てくださいな。















いくらでも出てくる自慢話がケタ違いで、聞いてて嫌味じゃありません。むしろ気持ちいいぐらいです。そして相変わらず何者なのかがよく分かりません。


◯怪しいだけじゃない。警察に仕事を依頼されることも

動画の3番でありますが、オウム真理教の信者の洗脳を警察からの依頼で解いた経歴もあります。この辺のエピソードを聞くとまともな人のような気もしてきますが…。

ちなみにこれが当時の動画。



あんまりお変わりないですね。ただ真剣度合いが違います。どれだけオウムがやろうとしてたことがヤバかったのか伝わってきます。

このように脳の専門家である苫米地英人は最近もその知識を活かしてある方の洗脳を解きました。

はいそれがこの人。



DSC_0006

オセロの中島です。


確かヤフーニュースでもこの件は取り上げられていて、「ついに俺の苫米地英人が表舞台に出てきたな…」と勝手に喜んでいました。

苫米地英人のおかげか、今では洗脳も無事に解け仕事に復帰しているようです。彼女についてはよく知りませんので語れることはありません。


◯でもやっぱり怪しい…というかペテン師みたい


そんなまじめに人助けのようなことをしている苫米地英人ですが、これまた怪しい商売をしています。こういう所があるから憎めないというか、理解できないというか…。



まったく何を言っているのか分かりません。とにかくDVDの宣伝だとは思うのですが、異次元すぎて意味が分かりません。そして公式サイトを見てみると、このDVDがなんと98,000円で売られているんですよ。桁を間違えている訳ではありませんからね。約10万円です。何なんですかねこの男は?こんなの買う人いるんでしょうか?いや、いるからこうやって第12弾まで出ているんでしょう。これは完全に宗教ですね。

脱洗脳とか言っておいて、自分が教祖になって信者に高いカネを払わせてるんだから理解できません。天才だから私のような凡人には理解できないだけなのか…。


またその他にも本の執筆にも精力的です。「ホントに全部書いてんのかよ?」とツッコミを入れたくなるレベルでぽんぽん出版してます。

ざっと2014年発売のものを見てもこの通り。



『ビジネスで圧勝できる脳科学』 
認知科学への招待』 
空海は、すごい 超訳 弘法大師のことば』 
『脳は休ませると10倍速になる!』 
『15歳若返る脳の磨きかた 苫米地式ブレイン・アンチエイジング』 
苫米地英人大全1 成功への思考法』 
『新・夢が勝手にかなう手帳 (4月スタート・2014年度版)』 
『悩みを幸せに変える法則』 
『日本人の99%が知らない戦後洗脳史 嘘で塗固められたレジーム』 
『脳の呪縛を解く方法』 
アベノミクスを越えて』 
『夢がかなう脳!「悟りの力」で脳力を全開にする究極メソッド』 
『「騙す脳」を作る』 
『君も年収1億円プレーヤーになれる』 
『超一流脳のつくり方』 
『思うままに夢がかなう 超瞑想法』 
『全速脳 脳は鍛えると100倍加速する』 
『カジノは日本を救うのか?』 
『『21世紀の資本論』の問題点』
 



どれも怪しい…。これだけ怪しい本をいくらでも書けるのはそれはそれで才能かもしれません。私だったらよくて1冊ってところでしょうね。そんなに語れることがありません。中にはまともそうなのもありますがほとんどが「嘘つけ!」と言いたくなるようなタイトルです。まあ一冊ぐらいなら読んでみてもいいかな…と思いますけど、とても全部読む気にはなりません。

一応、ここまでで彼に洗脳された方もいるかもしれないので、本の宣伝でもしておきましょう。

「言葉」があなたの人生を決める

苫米地英人 フォレスト出版 2013-08-08
売り上げランキング : 12227
by ヨメレバ

君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する

苫米地英人 マキノ出版 2011-12-15
売り上げランキング : 60451
by ヨメレバ

なぜ、脳は神を創ったのか? (フォレスト2545新書)

苫米地英人 フォレスト出版 2010-06-04
売り上げランキング : 56425
by ヨメレバ



こんな怪しさ満載の男ですが、確かな知性に裏打ちされた言動と警察にまで頼りにされる実績は本物です。

さて、ただのペテン師なのか?それとも本当に天才なのか?


ちなみにですが、苫米地英人は喋っているときに前髪を頻繁にかき上げるクセがありますが、このクセは「人から見てもらいたい!」という欲求の現れなのだとか。