読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

素人がFXに手を出してみた~その2~証拠金維持率って何?

お金


スポンサーリンク

5ecdefce

 


素人がFXに手を出してから一週間が経ちました。

今の状況をおさらいしておきます。

やっている会社・・・SBIFX
現在の口座状況・・・23,000円(開始時は17,500円)
ルール・・・今の所持金が無くなった時点で終了。資金を追加するのはNG。

では今日までに起こったことや、学んだことをまとめおきます。

◯買ってなくても売れることが分かった

いわゆる”空売り”という、ドルを買っていなくても売ることができることを知りました。
つまり、これから上がると思えば”買う”、逆に下がると思ったら”売る”とどちらでも利益を出すことができるんですね。

これは大発見だと思い、空売りも織り交ぜつつせっせこと小銭を稼ぎ続けていました。←この時点で28,000円。

◯いつも通り全賭けを続けてみた

私のやり方はいたって単純。ひたすら所持金全てを賭けて、利益が出たらすぐに決算。負けそうになってもすぐに決算と。
初めの内は非常に順調でした。気が付いたら28,000円まで口座が増えていました。正直、自分には才能があるんじゃないかと思いました。
雲行きが怪しくなり出したのはその後からです。

◯欲が出てきた

あまりにも思い通りに行くので、10円20円の儲けで満足していたのに段々と気が大きくなってきてしまい、100円ぐらいの儲けが出る所まで粘るようになってきました。それも最初は良かったのですが…。
人間、負けてる時と勝っている時は大胆になるものです。

◯何故か全てが裏目になってきた

あるタイミングでどんどんと金額が上がっていきました。いつもだったらすぐに波のように引いていくのに、その気配がありません。引き潮のような印象でした。それを見た私はまさに
061

こんな感じでした。
余裕の全買いです。

しかし、私が動くのを見計らったかのように今度は値が下がっていきます。いや、本当はこの時もたまに利益が多少出る瞬間はあったのですが、私の欲が決算のボタンを押させませんでした。その内に値はどんどんと下がっていき、私の買ったドルは見たことがないくらいの赤字になってしまいました。

◯取り返そうとしてみた

どうやら値が戻ることは無さそうなので、こうなりゃ売りで取り返すしか無いと焦る私。買ったドルは取り敢えずそのまま。この時点で-1,500円ぐらいになってました。
下がり続ける値を見て一気に全売り。これで少しは稼げるだろうと思った矢先…値が上がった…?
またしても私の行動を嘲笑うかのように上がり続ける値。私の建玉には赤字が並んでいます。
そのまま値は上がり続け、買ったドルも売ったドルもどちらも赤字という最悪の値で落ち着いてしまいました。
こうなると手が出せません。だって私には売り買いするためのお金がもう口座に残っていないんですから。

◯メールを受け取った

ずっと赤字で推移する数字を見たくなくてそっとパソコンの画面を閉じる私。きっと明日には良くなっているさ。そう思っていた所へメールが。内容を確認するとなにやら不穏なことが書かれています。


お客様のお取引につきまして、証拠金維持率が100%を下回りました。

証拠金維持率が当社規定の50%を下回りますと、全ての建玉
決済(ロスカット)となります。
また、新規注文を発注することはできません。

詳細については、お取引画面の「口座状況」をご確認ください。
 
これは一体…?

◯証拠金維持率を知った

つまりはFX会社が損をしない為のシステムなのだと思います。
あまりにも負けがこんでしまい、それこそトレーダーが払えなくなってしまうとFX会社はそのお金を補填しなければなりません。なのでこうやってあるレベルを超えると勝手に決算をしてしまう仕組みになっているんですね。
これはトレーダー自身も守るルールでもあるんですね。このルールさえあれば一気に一文無しになることは無いと。ピンチな状況なのでしょうが、少しホッとしました。

◯FXをやりたい衝動が襲ってきた

翌日、相変わらず赤字の並んでいる私の建玉達。
理性的な頭の中の私が言っています。

「大丈夫だよ。いつか買い玉か売り玉のどちらかに利益が出る時があるはずなんだから、それまで待とうよ!」

そしてもう一人の、多分悪いやつであろう私の声も聞こえます。

「あの勝ちまくった快感をもう一度味わおうぜ!全部決算してもまだまだ金は残るんだから大丈夫だろ!」
こちらの声の方が強かったのでした。
私はこの時、FXで勝つ快感を得たく、ただ待つことが嫌でした。自分に「どうせまだ勝っているし」と言い訳をし、全ての建玉を決算しました。

この時点で26,000円。

◯また繰り返す

そこからは判を押したように同じ結果の繰り返しでした。
上がると思い買うと途端に下がってしまい、少しでも利益を出そうと売ると上がってしまう。まさに踊らされてました。しかし、一度勝ってしまった成功体験が「次は上手くいく、次こそは…」と私の手を止めませんでした。
完全に脳みそがやられていましたね。

結局、この日は23,000円まで資金を減らしてしまった所で、自分が嫌になってしまい止めることにしました。

◯心の動きはギャンブルのそれ

パチンコなどのギャンブルの嗜みがある方は私の心理が手に取るように分かるのではないでしょうか?
私自身、書いていて「本当にアホだったな…」となります。まあしかしこれも経験ですし、元々は私のお金ではありませんから。課金さえしなければ、取り敢えずはOKということで。…実は一回だけ課金を許可しようかと揺れ動いた瞬間もあったんですけどね。いやあ、恐いもんです。

◯破産することもある

いくら破産しない仕組みになっているとはいえそれはやり方によります。 
例えば、元金が大きければ10円20円なんてしょぼい利益じゃなく、もっと大きく儲けられると考えたとします。そんな人がお金を借りてしまったとしたら。そして私のように負けてしまったら…。
やはりFXもギャンブルと同じです。やり方を間違えれば、リスクの負い方を間違えてしまえば破産はするのです。

さて、これから私の口座金額が増えるかどうか。まだまだ試していこうと思います。
では今回はこの辺で。