俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

楽曲紹介『Wiz Khalifa - See You Again ft. Charlie Puth 』聴いて損はないキラーバラード

20140612-honda

 

いつか紹介しようと思ってズルズルと先延ばしにしている内にテレビに先を越されちゃいましたね。
以前から2ちゃんねるでは話題に、というかもう世界中の人が聴いている楽曲です。そろそろ10億再生ですからね。

一応、知らない方に説明しておきます。
この楽曲は映画『ワイルドスピード』シリーズに出演していたポール・ウォーカーへ送られたものです。というのもこの方、2013年にプライベートの車の事故で亡くなられているんですよね。
楽曲を作ったのはウィズ・カリファ。ヒップホップアーティストなのですがいいメロディーを書いたもんです。サビの部分はチャーリー・プースかもしれませんが…。
この間、テレビで紹介されていた時はわざわざスタジオで生演奏していたのですが、なんとチャーリー・プースのみでウィズ・カリファがいない編成でして、ラップが無い分メロディーだけ楽しめました。むしろ最初からこの方が良かったんじゃないかと思ったのは私だけはないでしょう。

最近の音楽はヒップホップ要素を入れたがりすぎですよね。アクセントが欲しいんでしょうけど、上手くいってないというか、アクが強すぎることが多いんですけど、私の感覚的にはこの曲もラップ要素が強すぎます。
なんて文句を言ってる割には、何回も聴いちゃうんですけどね。良メロの魅力には勝てませんよ。

ということで、未聴の方は是非聴いてみて下さい。クセになりますよ~。



あと、歌詞の和訳はこちらの記事が一番センスがいいかと。
仲間への思いが詰まっていて感動するので、メロディーだけではなく歌詞も味わえます。


このフォルムにやられちゃってください。DELLの最強パソコンの登場です。



それにしても、死を扱うコンテンツってのはよく跳ねるもんですね。この楽曲も現実のエピソードが追加されていなければここまで爆発的な人気は出なかったでしょうし。しかしだからと言って、死を扱うものばかりになると当たり前になってしまうし…。難しいものです。




スポンサーリンク