読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

やべっちFCがスイスでプレーする久保裕也に密着取材 こいつも変態だったか…

リオ五輪 TV


スポンサーリンク

DSC_0018

 

 どうも、ひろたつです。

今週のやべっちFCで、リオ五輪のキーマンとして密着取材を敢行された男がいます。

その名も”久保裕也”。

17歳でJリーグデビューを果たし、18歳のときにはJ2の京都を天皇杯準優勝に導く活躍。
ザッケローニもその才能を認めており、当時まだ高校生でしたが18歳でA代表に選出されたこともあります。
19歳にはスイスのヤングボーイズ(ダサい!)に移籍。
年代別の代表に選ばれるも目覚ましい結果は本人もチームも出せてこれませんでした。

◯以下、インタビューの内容など。

Q.通訳がいないのは大変?
A.最初はそんなものだと思っていたので、会話中は辞書を調べながらしていた。

今シーズンで3年めの久保。今では日常会話程度は全く問題なくなった。

美容室で店員との会話が面白かったです。

久保「この前の試合観た?」
店員「15分で2点返したね。お前らそれ以外は寝てたのか?ひどい試合だ」
久保「ひどい試合だ」

向こうはけっこう辛辣なんですね。日本だと店員ならおべっかを使うのが当たり前ですからね。

プライベートの時間が出来るとチームでの練習以外でも常にボールを触っているようにしていました。
今の自宅に決めたのも、横に芝生のある空き地があったからだそうです。

Q.サッカー以外のこと何かやるんですか?
A.スイスではあんまやらないですね。やることないし」

Q.家のテレビ映らないですよね?
A.映らないです。

Q.家でテレビ観ないんですか?
A.観ないです。

Q.今一番欲しいものは何ですか?
A.欲しいもの…(5秒ほど沈黙)え?何かあります?ないっす。本当にないっす」

いつも家の横で蹴っているボールはELで2得点を決めた記念のもの。

Q.カーテンもないですけど…
A.はい。

Q.カーテン付けないんですか?
A.カーテンいります?

Q.外から丸見えですよね?
A.別に見られてもいいっす。


久保「(U-22代表に)呼ばれた時はすごい嬉しいですし、日本の為にという想いは出てきます。自然と。日本という国を意識するので、他の国にいると」

最後の言葉がとても良かったです。

久保「三年前はこんな風になるなんて想像もしていなかった。逆に三年後はすごい所にいられるのかな、と思いますね」

スポンサーリンク
 



◯私の大好きな変態さんでした

やっぱり密着取材はこうでなくっちゃ!という非常に胸の熱くなる内容でした。

一応、久保のことは私も知っていたのですが、まさかこんなにストイックな変態野郎だとは思っていませんでした。顔からしてなかなか修行僧じみてますからね。眼光が半端じゃないです。
DSC_0018
リオ世代の親善試合だと海外組が呼べないので、なかなか国内組との連携は深められていません。
マレーシア戦でゴールを決めたとはいえ、あの時はゴールラッシュでしたからね。久保の存在感はそこまで感じませんでした。

2016年1月には五輪最終予選を兼ねたトーナメント戦が開催されます。
久保がメンバーに選ばれることはほぼ確実でしょう。
そのストイックさを失わず、そして成長に繋げてもらってリオへの切符を手にして貰いたいです。

あー、楽しみだなー!


この形状、かっこ良すぎじゃないですか?