読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月商30万円ぐらい。 どうぞよろしく。

9/14 FOOTBRAIN 『面白いサッカーか?勝つサッカーか?』脳みその管理は行き届いていますか?



スポンサーリンク

DSC_0018

 




今回のFOOTBRAINはかなりマッチポンプ的な内容でした。
テーマは『面白いサッカーか?勝つサッカーか?』

そんなのどちらかを選べるものじゃないですよね。勝てば面白いし、成長が見れれば面白いし、負けて選手が泣いてたとしても、それはそれでドラマがありますからね。

◯番組アンケート結果

FOOTBRAINが視聴者対象に緊急アンケートを行ないました。
 
「ハリルジャパンのサッカーは観客を魅了する面白いサッカーだと思う?」
80%の人が「NO」。

「ハリルジャパンのサッカーは常に勝利を目指す勝つサッカーだと思う?」
51%が「YES」。ほぼ同数。

現在の日本代表はハリル監督の「デュエル」という言葉から、フィジカルや球際の強さ、縦への速い攻撃などを指針にしている。
有り体に言えば「世界標準のサッカー」を目指していると言える。

ここからは番組のアナリスト達の見解を聞くことに。

Q.ハリルジャパンのサッカーは面白い?
YES…1 NO…4 どちらでもない…2

YES…三浦「ハリルの落とし込もうとしているサッカーが出来れば面白い世界と戦えるチームになる、という期待を込めての」

NO…戸塚「ハリルの目指すサッカーを選手がピッチで表現することに必死で固い」

どちらでもない…勝村「まだどんなサッカーなのか結果も出てないし、全く分からない」

Q.ハリルジャパンのサッカーは世界との戦いで勝つサッカーをしている?
YES…4 NO…2 どちらでもない…1

NO…戸塚「ハリルの采配によって試合が動いたことがない」 
    渡辺「縦への早い攻撃とポゼッションの2つが融合すれば強くなる」

YES…都並「世界で戦った監督の経験。ブラジルW杯で見せた多彩に戦術」
    三浦「現時点では強くないが、強くなる可能性は高い」
    北條「日本の弱点を強化しているのである程度時間はかかる」

どちらでもない…勝村「W杯で強さを見せつけられるはずがない。予選の段階で苦しんでいるのに現時点で強いと判断するのは時期尚早」

 

スポンサーリンク
 

 

◯何を求めるのか?

番組側も答えが分かっていて、あえて問いを発している感じでした。
でもこんなのじゃ議論は巻き起こせないです。

さて、皆さんは代表に何を求めていますか?

簡単ですよね。

「勝利」です。

これを思わないサッカーファンはいないでしょう。いや、日本国民のほとんどがそう思っているでしょう。
だから「勝つサッカー」をしてほしいのは当たり前。
だけど「面白い」というのは定義が難しいです。冒頭にも書いたように、何を”面白い”とするかは人それぞれですから。
でもひとつ言えるのは、「勝ってくれないと面白くない」という方は危険だと思います。
何故なら、その考え方は自分の感情を代表というチームに委ねてしまっているからです。自分の脳みそのことなのに自分で管理できていないのはヤバイですよ。

「人それぞれだよね」は意見じゃない、とはよく言ったもので、間違っていると思う意見でさえ飲み込めてしまう人は、議論の場では必要ない人間です。

私は一貫して、これだけは主張したいのですが自分の脳みそを別のものに預ける人が嫌いです。嫌いだし、怖いです。烏合の衆が怖いです。

サッカーファンにはそういう人が非常に多いように見受けられるので、今回はこんな話をしてみました。
さて、代表チームに依存しているかどうかを見極める質問をしましょう。

「代表チームが負けた時にあなたは怒りを覚えますか?」


口のケアが出来ていない人は間違いなくダメ人間です。

 にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村