俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

絶対にハマるパンクバンド!! 『WANIMA』が素晴らしい。

 

バカに必要なもの。

それは「音楽」。

という訳で、「最強のバンド発掘人」を自称する私が今回オススメするのがこちら。

30秒だけでいいので聴いてください。すぐに好きになります

https://www.youtube.com/watch?v=auofz0gr7C8http://

 


こちらの曲はVo.松本健太のおじいさんに向けた「手紙」の体裁をとった楽曲。

タイトルの「1106」はおじいさんの亡くなった日付だそうです。

 

私が最初に聴いた時は、そのあまりにも良質なメロディーに一瞬で惹き込まれました。

繰り返し聴いて見ると、歌詞も中々の味わい…。端々に祖父への愛情が溢れています。

脳裏には、寡黙ながらも逞しい背中を向けた老人の姿がありありと浮かんで来ました。

 

「うおおぉぉー、俺も海に連れてってくれー!!」

 

間違いなくそんな気持ちになります。

聴きながら興奮したきた私は部屋の中で一人飛び跳ねていたのですが、気が付いたら息子(3才)も一緒に跳ねていました。

 
こんな未就学児(ほぼサル)まで魅了するとは…。
こいつら、本物か。なんて恐ろしい…。

改めてWANIMAの恐ろしさを痛感していた私。

その時、はしゃぎすぎた息子(3才)がデザートの苺をリバースして床にぶちまけてしまいした。

それを見た奥さん激怒。「はしゃぎすぎ!いい加減にしなさい!!」

 

凍りつく空気。
イライラしながら後片付けをする奥さん。背中からは怒気がわきのぼっていました。
一気にしょんぼりする私と息子(3才)。
なんて恐ろしい…。

 

○バンドの紹介

Hi-STANDARD横山健が立ち上げたレーベル「pizza of death」からのデビュー。

英語歌詞が主流のこちらのレーベルでは珍しく、日本語で直球勝負をしているバンド。

キャッチーなメロディーとモンパチ(モンゴル800)を思わせる温かい歌詞から、エロネタまで振り幅の広い(というかそのパターンが主)作風が特徴。

 

発表されているのはミニアルバム一枚だけですが、

8/5には初のEPを発売します。

 

是非、手に取ってみてください。100%好きになります。

どうか、どうか、いいバンドにお金が流れますように…!

 


スポンサーリンク