俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

あなたを間違いなくパンク好きにさせる名曲10選

f:id:summer39191628:20160616215254j:plain

 

どうも。

 

私という人間を構成する要素のひとつにパンクがある。音楽ジャンルのパンクである。割合で言うと大体25%ぐらいを占めている。

音楽はクラシックからロック、童謡、演歌、民族音楽、素人のカラオケまで幅広く楽しめる私だが、基本的にはパンクが至高だと思っている。

別に音楽ジャンルに優劣を付けたい訳ではなく、私という人間に一番ハマるのがパンクだという話なだけである。そしてそんな自分に必須とも呼べる音楽が存在していることに感謝している。

 

スポンサーリンク
 

 

名曲10選!!

そこで今回の記事では、私が敬愛するパンクから選りすぐりの名曲10選をお届けしたいと思う。

パンクマニアの私としては10曲と言わずに無限に紹介したいところだが、今回は「パンクに興味がない人でも聴ける」という縛りで選出したい。

なので記事のタイトルは若干盛っているのだが、まあそれは可愛い嘘だ。30すぎのおっさんのな。人は歳を重ねるごとに若い世代からバカにされる生き物だ。特におっさんはその傾向が顕著だ。苦しい人生を送っているのだから、それくらいの嘘は許してやってくれ。

 

スポンサーリンク
 

 

Hi-STANDARD

日本のパンクシーンを語る上で外せないのがHi-STANDARD、通称ハイスタである。

はっきり言って彼らは上手くない。ボーカルの難波の歌声は喉にタオルでも詰まっているんじゃないかと思うぐらい響きがない。

だが彼らの楽曲やパフォーマンスにはパワーがある。それを感じ取ってもらいたい。


Hi-Standard - Stay Gold【訳詞】

まさに青春、というやつを表現した名曲である。短さも切れ味となって好印象である。

 

こちらは10曲の中に入れないが、名曲である。


Dear My Friend 和訳

 

WANIMA

Hi-STANDARDのギタリストである横山健が立ち上げたレーベルPIZZA OF DEATH RECORDS所属のバンドである。

Hi-STANDARDの動画をYOUTUBEで漁っていた私の目に飛び込んできた。あの時の衝撃は忘れることができない。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの彼ら。定番の楽曲といえばTHANXである。


WANIMA- THANX(OFFICIAL VIDEO)

 

しかし私は『1106』を推したい。

激しい曲調なのに、どこか切なさを感じさせてしまうメロディー。そして亡くなったおじいさんへの手紙の体裁を取った歌詞。

大好きである。


WANIMA-1106 (OFFICIAL VIDEO)

locofrank

始まりを歌わせたら彼らの右に出るものはいない。これほど駆け出したくなる楽曲が他にあるだろうか?

ちなみに私はこれを聞きながらランニングをして、足を痛めてしまった。テンションを上げすぎてしまうのも問題である。


locofrank「START」

3B LAB.☆(スリービーラボ)

元19(ジューク)の岡平健治がフロントマンを務めていたバンド3B LAB.☆(スリービーラボ)である。

少々パンクの王道からは外れるかもしれないが、岡平健治のクセのある歌声は一聴の価値があるだろう。というか私は生粋の19ファンでもある。


3B LAB.☆-一期一会 (高音質)

モンゴル800

モンゴル800、通称モンパチである。ふざけたバンド名だ。バンドメンバーの誰一人としてモンゴルにも800にも関係ない。

ただ彼らの楽曲も凄い。何が凄いって、歌詞が凄い。才能が溢れ出ている。

歌詞というのは才能がものをいう残酷な世界だ。しかもその才能も一時期しか保たないことが多い。尾崎豊しかり椎名林檎しかり。それでも確かな才能の証をこうやって作品として残せたことは幸運だったと思う。


小さな恋の歌(歌詞つき)

 

モンパチは二発屋である。『小さな恋のうた』と並んで愛される名曲『あなたに』も外せない。


MONGOL800/あなたに 歌詞付き

歌が上手くなくてもこれだけ胸に響くものがある。素晴らしい才能だ。羨ましい。

Green Day

日本以外のバンドにも手を付けようじゃないか。

アメリカのモンスターバンドGreen Dayである。私のような小者ブロガーが紹介するなんておこがましいにも程があるが、それでも「パンクに興味がない人でも聴ける」というラインを設けた以上、彼らを紹介しないわけにはいかない。


Green Day - Basket Case [Official Music Video]

歌詞の意味はまったく分からない。PVも意味が分からない。メロディーもそこまで派手なものではない。だけどやけに中毒性があるのだ。

 

こちらも10曲の中には入れないがもう一曲紹介しよう。Green Dayの名刺代わりのような楽曲である。


GREENDAY Minority 歌詞&和訳付き

MOONWALK STREET

パンクには『START』という名前の名曲が多い。活動休止となってしまったMOONWALK STREETも素晴らしい楽曲を発表している。ツインボーカルが奏でるハーモニーは倍音が抜群で聴いていて最高に気持ちいい。


MOONWALK STREET 「START」

この楽曲を聴いたときは、「本当にここから彼らの素晴らしいアーティスト生活が始まるんだ」と確信していたものだが、あっさりといなくなってしまった。非常に残念である。

ガガガSP

聴いていて苦しくなるほどに激しさを含んだボーカル。そう彼はパニック障害持ちである。


ガガガSP 「卒業」

ひどいPVである。別に古いPVだからという訳ではなく、発表当時からひどかったので安心してもらたい。

Hawaiian6

最後はこちらの楽曲。文句なしの名曲である。特に歌詞が素晴らしい。


【Hawaiian6】MAGIC【日本語訳】

これが私の選ぶ「あなたを間違いなくパンク好きにさせる名曲10選」である。楽しんでいただけたら幸いだ。

それにしても、好きな楽曲を集めた記事ってのは書いてるだけで楽しいものである。

 

以上。 

 


スポンサーリンク