読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

【読む価値あり】オススメの推理小説92選【ミステリー小説】

直木賞を受賞したから凄いわけではないから

漫画好きにはたまらない一冊。木村俊介『漫画編集者』

『夜は短し歩けよ乙女』に森見登美彦のチャレンジを感じた

中村佑介のイラストがヒットの要因だとも思う。

奥さんが不機嫌だと怯えるのだが、そういえばご機嫌でも怯えてた

クズたちが織りなす圧倒的エンタメ!黒川博行『破門』

人は快感のためにしか生きられない

【鬱の魔術師】貫井徳郎のオススメ作品を教える

アンガールズの田中ではない。

暴露すぎて羨む気持ちも無くなる。森博嗣『作家の収支』

東野圭吾の「これは読まなくていい」という駄作10選

こんな記事を書いてごめんなさい。

乙一の底が知れない作品集。『メアリー・スーを殺して』幻夢コレクション

心理学を勉強したら「口ぐせとその心理」の話が面白かったので紹介する

不謹慎かどうか判断するのは実はけっこう難しい

ミステリー好きには堪らないクローズド・サークルものを集めてみた

夢はまだ先の先。漢a.k.aGAMI『ヒップホップ・ドリーム』

舐めたらアカンぜ。隠れた名作『有頂天家族』森見登美彦

娘に溺愛する父親像を強要されるのがツライ…

青さゆえの犯行が痛々しい。貴志祐介『青の炎』

買ったことを後悔した小説18選

単純な物語に飽き飽きした人に贈る。吉田修一『怒り』

言葉の風俗嬢が贈るインタビューテクニック集…ではない。吉田豪『聞き出す力』

読んでて窒息しそうになる。高野秀行『謎の独立国家ソマリランド』

こんな青春があってもいい。石田衣良『4TEEN』

美人の部下がどうやっても不幸になっちゃう

愚者は愚者を囲い、己の中にさらなる愚者を作り出す

どうしたらいいかよりも、どんな問題なのか把握する方が難しい

作者が緻密に組み上げた最強の犯罪小説。五十嵐貴久『誘拐』

とある売れないブロガーが選び取った“生き残り戦略”について

貴志祐介の最高到達点『新世界より』を読むしかない

偉い人とか成功してる人の話を聞いても偉くなれない、成功できない

生粋の映画オタクが大ヒットした『君の名は。』を思いっきり酷評する

人生の醍醐味は気付きにある。森博嗣『つぼねのカトリーヌ』

不快さの奥にある真理。中川淳一郎『ネットのバカ』

映画『この世界の片隅に』のこだわりがヤバイ。片隅に追いやっている場合ではない

【人間ドラマの名手】横山秀夫のオススメ作品と地雷を教える

電球ではない。

人格を磨くのが1番の近道なのかもしれない。羽生善治『大局観』について

他人の死を大事にすると失礼になるときもあるという話

運の魅力に勝てるかどうかで人生の質が変わる

横山秀夫の最高傑作『64(ロクヨン)』を読んで欲しい

大人が観て面白い『映画クレヨンしんちゃん』ランキング

「行列のできる店」というのはもう悪評だろう

妊婦がおたふく風邪になったときの対処法まとめ

変態推理小説作家 歌野晶午のオススメ作品と地雷作品を教える

他部署に文句ばかり言ってしまう人に言いたい

未知の極上体験を!!最高のドキュメンタリー映画ベスト20を教える

信頼することと甘えることの違いが分からない

『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』が薄っぺらすぎて気持ち悪い

あの頃の鬼束ちひろが好きだった

ポルカドットスティングレイは恋のさせ方を知っている

「できません」とか言ってくる部下がいるけど、そんなの知ってるから