読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺だってヒーローになりてえよ

圧倒的な読書量と端から忘却していく貧相な記憶力、ふざけた文章を駆使するポンコツブロガー。 同情されているのか、やたらとオススメ本や漫画が売れている。月間250冊以上。 バカなことを書いて怒られること多し。

【随時更新】ストレス発散に最適な泣ける小説を紹介する

今回は小説狂の私が泣ける小説をひたすら紹介していきます。 涙活なんて言葉が流行って久しいですが、確かに涙を流すことはストレス発散に

キャラクターに命を注ぎ続ける作家“奥田英朗”のオススメ作品を教える

浅田次郎を楽しめない自分は、きっと人間を信じていない

【随時更新】小説中毒が厳選した最高に面白い小説90選

映画『関ヶ原』の原作は映像化を想像できないような壮大な作品だった

比類なき犯罪小説『奪取』の爽快感に酔いしれる

天才作家“乙一”のオススメ作品を紹介する

ふかわりょうではない。

『怪笑小説』という悪ふざけの到達点について

ホリエモンも絶賛する『とんび』を読んでみたら予想以上に体液出た

孤高の天才推理小説家 麻耶雄嵩のオススメ作品を紹介する【全部変態】

設定であれだけワクワクさせておきながら『愚行録』のガッカリ感よ…

鬱小説の隠れた名作、貫井徳郎『殺人症候群』について

エログロもここまで来ればむしろ爽快。我孫子武丸『殺戮に至る病』

生涯最高の一冊になる理由。筒井康隆『旅のラゴス』

快速の忍者絵巻!和田竜の『忍びの国』に酔うがいい

大人を悶絶させる達人。森絵都のおすすめ作品を教える

東野圭吾が限界を突破した作品。『ある閉ざされた雪の山荘で』

棄民が日本に復讐する壮大な犯罪小説!垣根涼介『ワイルド・ソウル』

混じり気だけで出来たエンタメの傑作小説。中島らも『ガダラの豚』

本好きにこそ知ってほしいKindle端末のデメリットを暴露する

数学に感動させられる。傑作『フェルマーの最終定理』を紹介する

最悪という名の最高の読書体験を喰らえ。奥田英朗『最悪』

『ハードボイルド・エッグ』には荻原浩の魅力が詰まっている

これは最高のキャラ小説である。冲方丁『天地明察』

【読む価値あり】オススメの推理小説92選【ミステリー小説】

直木賞を受賞したから凄いわけではないから

『夜は短し歩けよ乙女』に森見登美彦のチャレンジを感じた

中村佑介のイラストがヒットの要因だとも思う。

クズたちが織りなす圧倒的エンタメ!黒川博行『破門』

【鬱の魔術師】貫井徳郎のオススメ作品を教える

アンガールズの田中ではない。

東野圭吾の「これは読まなくていい」という駄作10選

こんな記事を書いてごめんなさい。

乙一の底が知れない作品集。『メアリー・スーを殺して』幻夢コレクション

ミステリー好きには堪らないクローズド・サークルものを集めてみた

舐めたらアカンぜ。隠れた名作『有頂天家族』森見登美彦

青さゆえの犯行が痛々しい。貴志祐介『青の炎』

買ったことを後悔した小説18選

単純な物語に飽き飽きした人に贈る。吉田修一『怒り』

こんな青春があってもいい。石田衣良『4TEEN』

作者が緻密に組み上げた最強の犯罪小説。五十嵐貴久『誘拐』

貴志祐介の最高到達点『新世界より』を読むしかない

【人間ドラマの名手】横山秀夫のオススメ作品と地雷を教える

電球ではない。

横山秀夫の最高傑作『64(ロクヨン)』を読んで欲しい

変態推理小説作家 歌野晶午のオススメ作品と地雷作品を教える

『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』が薄っぺらすぎて気持ち悪い

初心者を確実に読書嫌いにさせる罪深い名作を集めてみた

ミステリー初心者にオススメする最高の推理小説11選

今まで読んできた小説の中で最高傑作と言える10作品を選んでみる

クセになる森見登美彦のまずは読んでほしいオススメ作品5選

思わず声を出して笑ってしまう小説13選

ポップさは喪失への抵抗。森絵都『ラン』

東野圭吾の「これは読んどけ」というオススメの12冊を教える