俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

オピニオン

みんなどうせブログ記事なんて太字しか読まねえんだろ?

あきらめるどうこうよりも、生きているかどうか

当たり前すぎる話。

ブログにわざわざ書くのは“綺麗に飾っておきたい”から

ブログを継続するために必要なものは? その問いに対する、私なりの答え。

個性よりも実績を重要視しましょう

安易に作った個性は記憶に残らない。

みんなで楽しみたい人VSひとりで楽しみたい人

怒りをぶつけたいと思う。

体力がなくても気にしなくていい

ということを、体力がない私が書いてみる。

身近な人に素直に感謝を伝えるのは、けっこう難しい

慣れと照れは最大の敵。

自分らしさってそんなに重要か?

このブログにも、ブランド化しようとしていた時期がありました。

他人に承認されたいのであれば、足跡を残さなければならない

承認欲求ゾンビの皆様。ごきげんよう。

できないことで自分を追い詰めてはいけない

どんな素晴らしい人間でも、欠点のひとつやふたつはある。いや、いくらでもある。完璧じゃないことこそ人間の特徴である。

『北風と太陽』の教訓を勘違いしてない?あれ二回戦目だって知ってた?

超有名な童話『北風と太陽』。 人間関係の話題などでよく例として挙げられる話である。 実はこの話、みんながよく知っている部分は、二回戦目だということをご存知だろうか。

その苦しみはあなたが「内向型」だからかも。自分を知れば苦しみは無くせる。

あなたの苦しみを取り除くことができるかもしれない。

「分かってるけど…」という言い方をする人は確実に頭が悪い

私のことである。 仕事でもなんでもそうだが、しょっちゅう「それは分かってるんだけど…認められない」みたいなことを言ってしまう。

答えを教えてもらうと無くなる価値がある

宝石の価値が分かるのは、希少さを知っている者だけ。

やらされる算数ドリルは意味があるけれど、やらされる読書感想文は意味がない

消費は簡単で、創造は難しくて

見下されて腹を立てるのは、自分を高いと評価しているから

どうも。ポンコツブロガーのひろたつです。寝ているとき幼児に見下されると、けっこう恐怖を感じます。

できないことよりも、できること。できることよりも、続けられること。

どうも、ポンコツブロガーのひろたつです。 この『俺だってヒーローになりてえよ』という愚痴みたいなブログも、やっとこさ10万PVを超えられるようになってきた。ありがたい話である。実際にありがたいと思ったことなどないが。

イケダハヤトを批判してる人たちは何がそんなに楽しいのか?

みんな正しいかどうかよりも、不快かどうかの方が大事

会社の同僚が犯罪者だった、という話とその影響

客だって生産性の向上に協力するべき

大手企業になればなるほど、笑顔が痛々しい店員さんと出会う

いい人は利用される

どうしてもやる気が出ないときにあなたがするべきこと

どうしてもやる気がでないとき。ありますよね。やらなきゃいけないとは分かっているはずなのに、どうしても体が動かない。そんなときに

諦めるなら前向きに諦めることにした

成長できる人は心が柔らかい

受け手になると劣化する

有名に価値があると思うのは勘違い

気遣われることがめんどくさくて仕方ない

幸せな人と不幸な人の7つの違いについて解説する

懲らしめようとするのって無駄だから

【被害報告】そりゃ自分が成功できないわけだ、と納得させられた

装飾するのは自信がないから

仲が悪くなる人たちによく見られるパターンをひとつ見つけた

努力は始めるときが一番辛く、継続できてしまうと今度は止めるのが難しくなる

議論って勝つためにやるものじゃないんだけど

気に入らない人を排除しようとするのは、それが簡単だからだよね

悲観的な人は頼りになる

思い通りにしか私たちは生きられない

反応する側になるか、生み出す側になるかで強さが決まる

ドッキリって本当に面白いか?

奥さんが不機嫌だと怯えるのだが、そういえばご機嫌でも怯えてた

人は快感のためにしか生きられない

不謹慎かどうか判断するのは実はけっこう難しい

娘に溺愛する父親像を強要されるのがツライ…

美人の部下がどうやっても不幸になっちゃう

愚者は愚者を囲い、己の中にさらなる愚者を作り出す

どうしたらいいかよりも、どんな問題なのか把握する方が難しい

偉い人とか成功してる人の話を聞いても偉くなれない、成功できない


スポンサーリンク