俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

ローンは借金だし、借金で買った家は借家じゃない?

どう考えてもそう。

踏み台ブロガー始めました。好きなだけ利用してください。※できるもんなら

全人類に効果あり。5秒でやる気を出す方法を教える

さあ、やる気を出そう。

「部下を理解する」とはどういうことか教える

会社に文句を言っている人は、自力でその給料が稼げるのか?

養ってもらってるクセに文句を言うんじゃない。

汗臭くて、でも何度でも読みたくなる。『クライマーズ・ハイ』横山秀夫

横山秀夫はミステリーじゃなくても最高に面白い。

その道のプロになって生き残れますか?

私の本業は確実に縮小する側。誰か助けて。

読書中毒者が選ぶ最高に面白い本まとめ(フィクション以外)

人を“ずる”や“不正”に導く8つの要素が面白い

『カラフル』は森絵都の最高傑作だし、大人が読むと浄化されちゃう本

◯児童文学が主戦場の直木賞作家 過去の直木賞受賞作家の中で児童文学を主に書いていた人ってあんまりいないんじゃないでしょうか? 売れ線の作家ではないかもしれませんが、実力のほどは直木賞受賞という肩書が保証しています。

ブログの毎日更新なんてしてるから、つまんないブログになるんでしょ

このブログのことである。

「最悪は生活保護」という発想はいつまで許されるのか

生活保護は命綱。だけどその綱はいつか切れるだろう。

全ての謎は人の心から生まれる。横山秀夫『陰の季節』

ここから快進撃が始まった。

こんだけブログが溢れてるのに、勝ち残れる保証なんてどこにあんのさ

ブロガー多すぎ。

おいおい、こんなに面白いのか。『ヴォイド・シェイパシリーズ』森博嗣

『バガボンド』が到達できなかった高みがこの物語にはある。

投資は仕事じゃなくて趣味だって言うけど、じゃあ仕事と趣味の違いって何さ

投資家って、憧れるよね。

「今までも大丈夫だったから」と思って飛び出した老人がちゃんと事故に遭っている事実

不謹慎な話かも。

『死神の精度』は侮れない

はい、侮っていたのは私です。

ブログを毎日更新するために必要な5つの要素について

毎日更新は正義…なのかな?

副業をやらない意味が分からない

未来の自分はどうなっていることやら…。

君にもなれる!嫌われる上司になるための7つの習慣

いっそ嫌われよう。

死刑によって救われるのは誰か?

裁くことによって救われることなんてありえるのか。

これぞ絶望。河合雅司『未来の年表~人口減少日本でこれから起きること』

いやー、こんなに絶望したの久々だわ。

今日も誰かが誰かを殺してる。森達也『死刑』

人の命を奪ったんだから殺されるべき、と簡単に考えられたら…。

至高の設定チラリズム。上遠野浩平『ぼくらは虚空に夜を視る』

前の装丁の方が好きだったんだけど、時代に合わせるとこんな感じなのか。

見た目って才能だからさ、そんなに重要視しちゃいけない

IDEBOKのソフトクリームが地球で一番美味いことを知っているか

群を抜く美味さである。

意識が高くて問題になるのはどんなときか?

【レア度別に紹介】有名じゃないけど超面白い映画248本

人の本性なんてもんはない

人様をキャラクターにしてはいけない。

普通の人を描いても作家が上手ければ面白くなるという証明『家日和』奥田英朗

こんなに普通の人を描いた小説も珍しい。

否定することは仕事ではない

否定して満足する人に困ってます。

スパイ×スタイリッシュ×萌え=最高。柳広司『ジョーカー・ゲーム』

最高です。

ブロガーによる殺し合いの螺旋について

“Google神に気に入られるための戦い”は終わらない。

『きっと、うまくいく』に見る“絶対に面白い物語”を生み出す方法

間違いない名作。だけど卑怯な作品でもある。

物語マニアから見た牛乳石鹸のCMについて。問題点と解決策を提示

相手に悪意が無いのに叩く風潮は大嫌いなので、解決策を提示する。

有名じゃないけどクソ面白い映画を100本教えるから観さらせ

最高の時間をどうぞ。

“連載中はあんなに面白いのに、結末はクソ”問題について。

作品の価値は結末にしかないのか?

【実在する魔法薬】キューピーコーワゴールドの最強さを教える

これ以上のコスパは望めない。

青春とサプライズで大人の涙腺を破壊する。中田永一『くちびるに歌を』

青春ものは大人になるとダメージの方がデカイ。

みんなどうせブログ記事なんて太字しか読まねえんだろ?

結末がイマイチなだけで「クソ認定」するのは残酷すぎやしないか?

【完成度高し】短いけどめちゃくちゃ面白いマンガを34作品紹介する

あなたの黒歴史をあぶり出す小説。森絵都『永遠の出口』

職場の女性はなぜあんなにも強気なのか

怒ってる美女が一番怖い。

最初から最後までずっと面白い。でもずっと苦しい。『検察側の罪人』雫井脩介

雫井脩介の最高傑作ができました。

あきらめるどうこうよりも、生きているかどうか

当たり前すぎる話。

【読む価値あり】オススメの推理小説94選【ミステリー小説】

【随時更新】小説中毒が厳選した最高に面白い小説91選(実質106選)

小説のポップを書いている本屋さんに言いたい。帯でもいいけど。

どこまでを本屋とするかは定義しない。とにかくポップと帯に関係している人間、みんなに言いたい。


スポンサーリンク