俺だってヒーローになりてえよ

何が足りないかって、あれだよあれ。何が足りないか分かる能力。

普通の人を描いても作家が上手ければ面白くなるという証明『家日和』奥田英朗

こんなに普通の人を描いた小説も珍しい。

否定することは仕事ではない

否定して満足する人に困ってます。

スパイ×スタイリッシュ×萌え=最高。柳広司『ジョーカー・ゲーム』

最高です。

ブロガーによる殺し合いの螺旋について

“Google神に気に入られるための戦い”は終わらない。

『きっと、うまくいく』に見る“絶対に面白い物語”を生み出す方法

間違いない名作。だけど卑怯な作品でもある。

物語マニアから見た牛乳石鹸のCMについて。問題点と解決策を提示

相手に悪意が無いのに叩く風潮は大嫌いなので、解決策を提示する。

有名じゃないけどクソ面白い映画を100本教えるから観さらせ

最高の時間をどうぞ。

“連載中はあんなに面白いのに、結末はクソ”問題について。

作品の価値は結末にしかないのか?

【実在する魔法薬】キューピーコーワゴールドの最強さを教える

これ以上のコスパは望めない。

青春とサプライズで大人の涙腺を破壊する。中田永一『くちびるに歌を』

青春ものは大人になるとダメージの方がデカイ。

みんなどうせブログ記事なんて太字しか読まねえんだろ?

結末がイマイチなだけで「クソ認定」するのは残酷すぎやしないか?

【完成度高し】短いけどめちゃくちゃ面白いマンガを34作品紹介する

あなたの黒歴史をあぶり出す小説。森絵都『永遠の出口』

職場の女性はなぜあんなにも強気なのか

怒ってる美女が一番怖い。

最初から最後までずっと面白い。でもずっと苦しい。『検察側の罪人』雫井脩介

雫井脩介の最高傑作ができました。

あきらめるどうこうよりも、生きているかどうか

当たり前すぎる話。

【読む価値あり】オススメの推理小説94選【ミステリー小説】

【随時更新】小説中毒が厳選した最高に面白い小説91選(実質106選)

小説のポップを書いている本屋さんに言いたい。帯でもいいけど。

どこまでを本屋とするかは定義しない。とにかくポップと帯に関係している人間、みんなに言いたい。

マニアだけが手を叩いて喜ぶ変態ミステリー。『向日葵の咲かない夏』

さて、この困ったちゃんをどうやって料理するかね。

ブログにわざわざ書くのは“綺麗に飾っておきたい”から

ブログを継続するために必要なものは? その問いに対する、私なりの答え。

キレッキレのミステリー短編集を18冊厳選してみた

世界一効率良く騙してくれる本たちの紹介。

個性よりも実績を重要視しましょう

安易に作った個性は記憶に残らない。

パズルミステリーの金字塔。西澤保彦『七回死んだ男』

偉大なチリチリ頭が生んだ名作の紹介。

みんなで楽しみたい人VSひとりで楽しみたい人

怒りをぶつけたいと思う。

小説界の蹂躙者である東野圭吾の真骨頂。『白夜行』

東野圭吾は日本のスティーブン・キングである。

体力がなくても気にしなくていい

ということを、体力がない私が書いてみる。

バカが核心を突く快感。奥田英朗『空中ブランコ』

奥田英朗はできる子。

身近な人に素直に感謝を伝えるのは、けっこう難しい

慣れと照れは最大の敵。

自分らしさってそんなに重要か?

このブログにも、ブランド化しようとしていた時期がありました。

悲しみは美しい。乙一『失はれる物語』

もうすでに何度も紹介している作品だが、懲りずにまたまた紹介しよう。

作家がエンタメに魂を売るとこうなる。貴志祐介『悪の教典』

貴志祐介はエンタメに魂と頭髪を捧げている。

他人に承認されたいのであれば、足跡を残さなければならない

承認欲求ゾンビの皆様。ごきげんよう。

できないことで自分を追い詰めてはいけない

どんな素晴らしい人間でも、欠点のひとつやふたつはある。いや、いくらでもある。完璧じゃないことこそ人間の特徴である。

『北風と太陽』の教訓を勘違いしてない?あれ二回戦目だって知ってた?

超有名な童話『北風と太陽』。 人間関係の話題などでよく例として挙げられる話である。 実はこの話、みんながよく知っている部分は、二回戦目だということをご存知だろうか。

その苦しみはあなたが「内向型」だからかも。自分を知れば苦しみは無くせる。

あなたの苦しみを取り除くことができるかもしれない。

鬼才が挑むミステリーの新たな可能性。歌野晶午『密室殺人ゲーム王手飛車取り』

このタイトルの酷さは確実に売上に影響してる。

人を愚かにするものを知る。司馬遼太郎『城塞』

司馬遼太郎作品を読み漁っててつくづく思う、こんなにおしゃべりな作家は他にいない。

ミステリーの醍醐味はここにある。荻原浩『噂』

荻原浩はできる子。

『カーズ クロスロード』が最高すぎたので絶賛記事を書く

PIXARが天才集団だってことを思い知らされた。

セブンの『ホイップクリームブールパン』があまりにもビッチすぎたから報告しておくわ

これはまだ生娘だった頃の彼女である。

映画オタクが教える2017年上半期最高の映画5本

2016年の映画も凄かったけど、2017年も傑作揃い。映画は進化し続ける。

「分かってるけど…」という言い方をする人は確実に頭が悪い

私のことである。 仕事でもなんでもそうだが、しょっちゅう「それは分かってるんだけど…認められない」みたいなことを言ってしまう。

伊坂幸太郎がいかに優秀なセールスマンか理解できる『アヒルと鴨のコインロッカー』

答えを教えてもらうと無くなる価値がある

宝石の価値が分かるのは、希少さを知っている者だけ。

やらされる算数ドリルは意味があるけれど、やらされる読書感想文は意味がない

『告白』湊かなえの性格の悪さが滲み出る極上のエンタメ作品!

不謹慎じゃなくちゃエンタメにならない、ということを体現した作品。

消費は簡単で、創造は難しくて

ミステリー史上最も格好良い決め台詞。雫井脩介『犯人に告ぐ』

困ったちゃんだった雫井脩介が放つ、会心の一撃である。


スポンサーリンク